27
2011

部屋が散らからないためのルール。

CATEGORY収納・掃除
昨日の記事の続きです。



部屋が散らからないために決めたルールの数々・・・

例えば、「使ったモノは元の場所に戻す」

例えば、「ゴミはその都度ゴミ箱に捨てる」

例えば、「買ってきた苗はすぐに植える」などなど。

・・・って

オイオイ、私は小学生かって感じですが

部屋を散らかさない極意って

こんな当たり前のことだと思うんですよね。(^_^;)



例に挙げた3つのルール

どれも言いたいことは一緒。

1つのルールにすると

「行動を起こしたら最後まで完結させる」ということになるのかな。。。



あるモノが必要になって、それを取り出しました。

で、使いました。

その後、その辺にポンと置きっぱなしにしてしまうから散らかる。

使った後、元の場所に戻して完結させれば散らかりません。



袋の中身を取り出した後

空き袋を置きっぱなしにするから散らかる。

不要な空き袋はゴミ箱に直行させれば散らかりません。



洗濯物を取り込みました。

この段階で置きっぱなしにしてしまうから散らかる。

たたみました。

ここまでの段階で置きっぱなしでも同様に散らかる。

洗濯物を取り込んだら、たたんで

それぞれの収納場所に仕舞うまでの一連の流れを

最後まで一気にやって完結させれば部屋は散らかりません。

よね。。。



ただ、ここで大事なのは

この前の段階で

「家中の全部のモノの仕舞う場所を決める」

というルールがあることです。

使った後、元の場所に戻そうと思っても

元の場所がなかったら戻しようがありませんからね。(^_^;)






ルールだなんだと、だらだらと書きましたが

全てのモノの収納場所を確保して

そこにきちんと仕舞う事が常にできれば部屋は散らからない。

という当たり前のことです。

で、それが普通にできればいいのですが

ズボラ―な私はその当たり前のことがなかなかできないから

ルールとしていつも頭の片隅に置いて行動するようにしているってことですね。

この歳になって情けないけど。。。(^_^;)



が、そんな我が家

今でも散らかることはあるんですよ。^^;

家族それぞれにバタバタと忙しくて

使ったモノを元の場所に戻すだけの

ほんのちょっとの時間がなくて

・・・っていうか

実際は忙しさのあまり気持ちに余裕がない

というのが本当のところだと思いますが

ルールだなんて悠長なことは言ってられない状況の時もあるわけです。^^;



それに今でこそ我が家の場合は子供が大きいので

おもちゃが常に床の上に転がっている

なんてこともなくなりましたが

小さいお子さんがいらっしゃるお宅では

こちらが思うように片付けられないというのもありますよね。



と、ここにきて今日も力尽きました。(^_^;)

続きは、また今度。。。




今日みたいに元気な日でも、やっぱり文章を書くのは苦手。。。
いつもは写真頼みなので、文字だけの記事はホント疲れます。(^_^;)
エネルギー使い切ってチャージが必要な私に
今日も1票お願いします。(笑)

      
o(*^▽^*)o~♪ありがとうございます!!

よかったらこちらもお願いします。



上のバナーをクリックしてもらうと
このブログに10ポイント入ります。

皆さんの応援が、更新の励みになっていますので
お手数ですがポチっとクリック
よろしくお願いします。(一日一回有効です)

いつもありがとうございます。