07
2011

捨てることに目覚めた頃の話。

CATEGORY収納・掃除
昨日の記事の続きです。。。




どんなに収納の見直しを重ねてもイマイチ使いやすくならず

それまでの収納法に自信をなくし始めた頃

あらためて家中に有るモノを見てみると・・・



収納庫の奥には

ホコリをかぶったまま使うこともなく

ただ押し込んでいるモノが有ったり・・・



あちこちの引き出しに同じモノが収納してあって

例えば、ハサミとか・・・

家には一体いくつハサミが有るんだろう。。。?

なんて思ったり・・・



引っ越し以来、箱に入ったままの状態で

キッチンの吊戸棚の奥深くに仕舞い込んでいるアレって何だっけ??

みたいな正体不明のモノが有ったり・・・



ついこの前、使おうとして探したけど見つからなかったモノが

引き出しの奥からひょっこり現れたり・・・



壊れたまま修理もせず

でも、いつか使おうと処分せずにとっているミニコンポが有ったり・・・





・・・そんな感じで

家に有るモノなのに

それらをきちんと管理できていないことを痛感。(^_^;)



管理できていないって言うとちょっと傲慢に聞こえるけど

言い換えると

モノを大切にできていないってことですね。。。



そのことが自己嫌悪に繋がって

すごくストレスを感じるようになったのです。





では、モノを管理(大切に)するってどういうことなんだろう。。。?

と考えました。

■モノは使うためのモノなので仕舞い込むのではなく使う。

■必要な時に使えなくては意味がないのでサッと取り出せるように収納する。

■いつでも使えるように手入れをしてスタンバイさせる。

■何をいくつ持っているのかを把握する。

こんな感じかなぁ。。。






ここで、あらためて家に有るモノのことを考えてみると

こんなにたくさんのモノをきちんと管理(大切に)できるわけがないと痛感。

もはや収納の見直しなんかでどうにかなる問題ではない!



今、家に有るモノの数・・・

収納スペース的にも

私の能力的にも

完全にキャパオーバーだと気がつきました。



で、一大決心!!

きちんと管理できるだけのモノの量に減らすぞー!

不要なモノは処分するぞー!

と。



今から1年4ヵ月くらい前のことです。。。(^_^;)






それからというもの「捨てる」がマイブーム。(笑)



「捨てる!」技術 (宝島社新書)




【↑ クリックで価格や詳細が見られます】



「捨てる」の文字がタイトルに入っている こんな本を読みあさり

毎日、毎日、捨てる作業に没頭した結果









11月4日に書いたように

あれから1年4ヵ月・・・暮らしは一変。

今は

好きなモノ&必要なモノだけに囲まれた暮らしの心地よさを満喫しています。


と、なったわけです。



めでたし、めでたし。^^





誤解のないように 最後にひと言。。。

捨てる捨てると書いていますが

捨てる前に知人に必要な人がいたら貰ってもらったり

リサイクルに出したり

何でもかんでも簡単に捨てていたわけではありませんので。。。(^_^;)



一昨日に続き、昨日もたくさんの方に応援して頂きました♪
その数なんと!453クリック!! 今までの新記録です。
おかげ様で順位も ブログ村総合順位 574688サイト中7位!! こちらも過去最高記録♪
本当にありがとうございました♪
生きててよかった~~って感激中です。(笑)
今日も応援クリックよろしくお願いします♡
      
o(*^▽^*)o~♪ありがとうございます!!

よかったらこちらもお願いします。



ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしてもらうと
このブログに10ポイント入って
その数で順位が決まる仕組みになっています。

皆さんの応援が、更新の励みになっていますので
お手数ですがポチっとクリック
よろしくお願いします。(一日一回有効です)

いつもありがとうございます。