08
2012

続 ・ 家計簿のお話。

CATEGORYいろいろ
昨日の続きです。。。


家計簿の費目を細分化したら

大きい費目でつけていた時には気がつかなかった

食費の中では嗜好品(お菓子)がやたらに多いとか(^_^;)

水道光熱費の中でも

水道代が特にかかっているから節水しなくては・・・

などと

無駄遣いや節約できる部分が見えてきました。



その節約可能な部分の支出を

出来るかぎり そぎ落としていくと同時に

それまでやっていなかった

費目ごとに予算を決めて

その中でやりくりする生活を始めました。



節約のために、いろいろ工夫したり

ちょっとだけ我慢したりする やりくり生活が

楽しくて楽しくて。。。♪

「今日は、いくら位節約できたかな~?」

なんて、思いながら

家計簿を見るのが喜びだったり。←恐っ。(笑)




ところが、この頃・・・



毎日、やりくり頑張って

理想的な家計になっている実感はあるのに

家計簿上は赤字になる月が度々ありました。



その原因は

たまに発生する高額な買い物や

年に一度払う、保険料の年払いなどが影響していたのです。



頑張っているのに赤字になるなんて

どうしても納得できないと

色々考えて

家計簿を2つに分けることにしました。



1つは通常家計簿・・・

毎月ある程度決まって出入りするお金の管理用です。

収入はOTTOの給料。

支出は一般的な生活費と言われる

住宅ローン・水道光熱費・食費・日用品・ガソリン代・交際費・医療費など。



こちらの家計簿は収入も支出も

見通しと目標が持てるので予算管理が可能です。

やりくりの対象はこちらの家計簿。





そして、もう1つは特別家計簿・・・

不定期に出入りする高額のお金の管理用です。

主な収入はボーナス。

支出は家電品や家具・年払いの保険料・高額な衣類・車険代など。



こちらの家計簿は

急に大きな金額が動くし

要る時は要る!!といった性質の支出なので

節約も予算管理も難しいのが現実。



こうやって

二つの家計簿で管理するようになってからは

毎月、月末にまとめる

一カ月分の収支計算の度に

生活費の節約の効果が

数字ではっきり確認できるようになって

ますますモチベーションアップ!



繰り上げ返済額も順調に増えていきました。^^




思っていた以上に長くなったので

続きは次回にさせていただきます。

長文苦手なので、許してね。。。(^_^;)



「家計簿の話には興味ないよ~」
という方、ごめんなさい。(^_^;)
次回で絶対に終わらせます!(笑)

たくさんの方の応援が更新の励みになっています。
今日もこのブログを応援(クリック↓)してもらえると嬉しいです♪
      
o(*^▽^*)o~♪ありがとうございます!!

よかったらこちらもお願いします。



上のバナーをクリックしてもらうと
このブログに10ポイント入ります。

お手数ですがポチっとクリック
よろしくお願いします。(一日一回有効です)

いつもありがとうございます。