17
2012

牛乳パックの加工。

CATEGORY収納・掃除
4_20120514135807.jpg

先日の記事で紹介した

牛乳パックを使ったソックス収納。



今日は作り方を詳しく書きたいと思います。






20_convert_20120517124902.jpg

ソックスを出したら、こんな感じです。

多少曲がっているけど大丈夫!気にしな~い。(笑)

ソックスを入れたら落ち着きます!?(^_^;)



引き出しにコピー用紙を敷き詰めているので

この写真だと分かり辛いですが・・・





21_convert_20120517125729.jpg

牛乳パック(もちろんジュースでも可)の底はありません。



底があると、ホコリが溜まった時に掃除がたいへんなので

敢えて、底は切り取っています。






1_convert_20120517114300.jpg

では、早速

牛乳パックの加工の仕方を順を追って紹介します。^^



牛乳パックって

そのままの直方体状態だと

ハサミを使っても

カッターナイフを使っても

すごく切りにくいんですよね。






2_convert_20120517114700.jpg

で、色々考えて、試した結果

私的に一番 楽に切る方法がこれ。



まず、写真のように

カッターナイフで底の対角線に沿って切れ目を入れます。



今日は分かりやすいように線を引いて切っていますが

角さえきっちり合えば、あとは適当でOKです。






3_convert_20120517114730.jpg

切れ目が入った牛乳パックは

簡単にぺったんこになります。



この状態になったら、切るのは簡単♪






10_20120517123658.jpg

まず、注ぎ口の部分と底をカットして

胴体部分を必要な高さに切ります。



今回のソックス収納用には4等分して・・・





5_convert_20120517114810.jpg

こんな感じになりました。






11_20120517123714.jpg

次に隣のパック同士を両面テープを使って

くっ付けていきますが

上下2カ所にテープを貼ります。

その時、上と下の端から2~3ミリ内側に貼るのがポイント。



ぎりぎりにテープを貼ると

隣のパックが、少しでも小さかった場合

テープのベタベタが外に出てしまいますので。



ちなみにテープを切るのに使っている

ハサミはこれ。→プラス フィットカットカーブ フッ素コート(←楽天にリンクしています)

少し前に

‘SmaSTATION’の人気文房具特集で紹介されていたのを観て

購入したのですが

段ボールなんかも楽に切れるし

フッ素コートなので今回のようにテープを切ってもベタベタしなくて

すごく使いやすいです。





話を牛乳パックに戻して・・・(^_^;)



7_convert_20120517114853.jpg

後は、上の要領で

両面テープで必要な数のパックを繋いでいけば完成。



繋ぎ方は、どうでもいいのですが

まず、横に必要な数のパックを一列に繋いだものを

先に必要な数だけ作ってから

それを縦方向にくっ付けていくと

作業がしやすいように思います。



久しぶりに収納に使った牛乳パック・・・
今回はソックス収納に使ったけど
他にもあちこちで活躍してくれそうな予感。
また集めなくっちゃ。^^

お手数ですが、今日も応援(クリック↓)よろしくお願いします♡
      
o(*^▽^*)o~♪ありがとうございます!!

よかったらこちらもお願いします。



ブログランキングに参加していて
上のバナーをクリックしてもらうと
このブログにポイントが入って
順位が上がる仕組みになっています。

皆さんの応援が更新の励みになっていますので
お手数だと思いますが、よろしくお願いします。(一日一回有効です)

ありがとうございます♡