03
2015

■私流 バラとの付き合い方。



次々にバラが咲き始めていますよ~♪

ゆっくり花びらがほどけ始めた このバラは・・・








2_20150503090745c3e.jpg

鉢で育てているL D ブレスウェイト。

どのバラもそうだけど

咲ききる前の このくらいの時が一番好き。



実際はもっと濃い赤なんだけど

写真ではうまく撮れなくて残念。。。(-_-;)








1_20150503090744a81.jpg

誘引した壁で咲き始めているバラは・・・








2_201505030907425ac.jpg

クラウンプリンセスマルガリータ。








4_20150503090747d98.jpg

道路に面したフェンスでは黄色系のバラが

最初に咲き始めました。



ここには2種類のバラを誘引していて・・・








6_20150503090815998.jpg

一つは

明るい黄色のつるゴールドバニーで・・・








5_2015050309081427d.jpg

もう一つが

大輪のイングリッシュローズ ゴールデンセレブレーション。



黄色いバラは周囲をぱっと明るくしますね♪




**トラコミュ**
薔薇のある暮らし




8_20150503090817aab.jpg
【アブラハムダービー】


ところで 


「↑この肥料を使うようになって

毎年 春先に悩まされていた

うどん粉病に罹らなくなりました。」って先日書きました。



書いた通り

現在まで うどん粉病には全く罹っていませんが

ぽつぽつと黒点病が発生し始めました。

肥料を変えてからも黒点病には毎年必ず罹ります。



で その黒点病対策ですが

発生した葉っぱを見つけたら

手が届く範囲は取り除いていますが

他には何もしてませ~ん。(^_^;)



以前は病害虫対策に

木酢液や色んな農薬を定期的に散布して闘っていましたが

我が家の場合 

どんなに頑張っても その場しのぎな感じで

病害虫には勝てない。。。(-_-;)



もともと農薬を散布することに抵抗もあった上

それでも発生する病害虫のことを思うと

バラを育てること自体にすごくストレスを感じ

もういいや~ なるようになれ~

って 薬剤布をやめました。(^_^;)



結果 梅雨の頃から病害虫はどんどん広がり

秋にはほとんど葉っぱが無いようなバラも。



でも そんな悲惨な状態でも

翌年の春には

ちゃんときれいなお花を咲かせてくれたのです♪

厳密には花数の減少など影響はあると思いますが。

それでも十分な美しさです。



そんなこんなで

現在 バラは・・・たとえ四季咲き性の品種でも

春だけきれいに咲いてくれればそれでよし!

と 割り切って育てています。



バラに限らず

楽しいはずのガーデニングがストレスになっては

意味が無いので

自分流の植物との付き合い方を見つけて

楽しむことが大切ですよね~。



**トラコミュ**
病害虫と対策

ガーデニング



ということで
いつもより文字数が多い今日の記事
ゴールデンウィークだというのに暇な証拠。(笑)
それにしても 私ってホント文章力無いな~(^_^;)
たったこれだけ書くのに全力投球。。。疲れた~
そんな私に「最後まで読んだよ~」って 
↓をクリックしてもらえると嬉しいです.。ヨロシク♡


お手数ですが↓もお願いします。(^人^)
o(*^▽^*)o~♪ありがとうございます!!
にほんブログ村



ガーデンダイアリー バラと暮らせば人生は倍楽しい Vol.3 (主婦の友ヒットシリーズ)