23
2016

■ZenPad S 8.0 レビュー ~1~。

CATEGORY未分類
突然ですが

皆さんはタブレットをお持ちですか~?



我が家のタブレットは ず~っとiPad

パソコンより手軽に使えて とっても便利なんですが

これが5年くらい前のiPadで

分厚くてずっしり重い。。。(^_^;)

その上 最近では動作性も悪くなってきて

そろそろ買い替えたいなと思っていました。

そんな時にタイミングよくタブレットのモニターのお話をいただきました。

感謝。感謝♪



というわけで

これから3回にわたってモニターレビューを書かせていただきます。





今回 モニターさせていただいたのは

ASUS JapanのAndroidタブレット「ZenPad S 8.0 (Z580CA)」→という機種。

タブレット本体+付属品(充電ケーブルとアダプター)

それに専用タッチペン(Z Stylus)と専用ケース(ZenClutch)まで付けていただいて

至れり尽くせり♪

ありがとうございま~す。




100_20160223214419e57.jpg

では早速 開封。



■外観

この商品はホワイトとブラックの2色展開。

モニターなので色の指定はできませんでしたが

運よくホワイトをいただくことができました。

背面は下部と上部で質感が異なっていて

クラッチバッグのようなオシャレなデザインです。



■サイズ

今まで使っていたiPadはバカデカくて

使う時は両手でないと無理(^_^;)

長時間持っていると疲れてしまうサイズでした。

そんな大きさなので家で使うだけで

外に持ち出そうとは思えませんでした。

一方ZenPad S 8.0のディスプレイサイズは7.9インチ

女性でも片手で持てるサイズだし

とっても薄いので

バッグに入れて持ち歩きできそうです。



■重さ

298gと とっても軽いです。

見た目よりも もっと軽く感じます。



■付属品(充電ケーブルとアダプター)

USBで充電するのはスマートフォンと変わらないのですが

コネクターに「USB Type-C」が採用されています。

USB Type-C は従来のmicroUSBとは異なり

裏表の区別なく挿し込み可能なので

向きを気にする必要がなく

向きを間違ってコネクターを傷つけることもないので

すごく便利だと思いました。

ただ 色がブラックだったので

せっかくだったら 

本体と同じホワイトがよかったな~と思いました。



■専用タッチペン(Z Stylus)

ZenPad S 8.0の特徴のひとつは

Z Stylusというタッチペンを使って操作ができることのようです。

タッチペンの色は落ち着いたメタリックシルバーでした。

こちらもホワイトだったら統一感がでてよかったなと感じました。



■専用ケース(ZenClutch)

専用ケースはホワイトで質感も良く高級感があります。

2段階角度調節ができるスタンドとしても利用できたり

開くだけで画面を起動できたりととっても便利。

ただ 頑丈な作り故か?ちょっと重い。

タブレット本体は本当に軽いのですが

ケースをつけてしまうと 

せっかくの軽さが台無しになってしまって残念。

しかも専用タッチペンはカバーの外に収納するようになっていて

持ち歩くのに落としてしまわないか?

壊してしまわないか?とちょっと不安になるのも残念。(^_^;)



以上長々と書きましたが

まとめると

タブレット本体は ちょうどいいサイズ感で使いやすそう。

専用タッチペンと専用ケースはもう少し工夫されていたらよかったかな。

というのが開封時の感想です。

使ってみての感想は次回書きたいと思います。



ということで
「今日も読んだよ~」って
↓のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです♪いつもありがとうございます。 


お手数ですが↓もお願いします。(^人^)
o(*^▽^*)o~♪ありがとうございます!!
にほんブログ村