04
2016

■ZenPad S 8.0 レビュー ~2~。

CATEGORY未分類
ASUS ZenPad S 8.0 Z580CAレビューの二回目です。

今回は約一カ月使ってみて

いいな~と思ったところを書きます。





■画面がきれい 

電源をいれて最初にびっくりしたのが

とっても高精細なディスプレイ。

こんなに鮮やかで見やすいとは思いませんでした。

静止画や動画も細部までくっきり はっきり!

感動ものです!!




■動作が軽快

ZenPad S 8.0は世界で初めてメモリ4GBを搭載したタブレットだそうで

どんな動作もサクサク♪

全くのストレスフリーです。




■目に優しい

長時間スマートフォンやパソコンの画面を見ると

目が疲れてしまうことありますよね?

でも 不思議なことに

このタブレットだとあまり目が疲れないような気が。。。

ん?そんな事ってある? と調べてみると 

なんでも 

タブレットを使っている周囲の環境に合わせ 

画面に表示される画像のピクセルを分析しながら自動調整し 

画面を常に最も見やすい状態に保ってくれる機能が搭載されているんだそう。

その上 ブルーライトを軽減してくれるフィルター機能まで搭載されているんですって。

なるほどね~

目が疲れないって 気のせいじゃなかったんだ~。

調べ物をしたり 動画を見たりと

長時間使用することの多いタブレットには嬉しい機能です




■電子書籍が読みやすい

一般的な紙の縦横の比率は4対3だそうで

このタブレットのディスプレイの縦横の比率も同じ4対3なので

上下の余白が少なく

ページ全体が画面いっぱいに表示されるので

とにかく読みやすい♪

また 高精細なディスプレイなので 

活字がにじむこともありませんし

拡大してもきれいなままです。

電子書籍であれば 

読みたい小説や雑誌をどんだけ買っても収納場所をとりません。

また 紙であれば持っているだけで疲れてしまうような分厚い本でも

タブレットなら軽々持てます。

さらに 簡単に拡大できるので老眼鏡無しでもOK♪

ありがたや~




■音がきれい

小さなタブレットなのに音の迫力スゴイです!

初めて動画を見た時に驚きました。

前面にスピーカーが2つ搭載されているで

ステレオサウンドが堪能できます。




■z stylus(専用タッチペン)が多機能

専用のタッチペンは1024段階の筆圧に対応していて

また スクリーンショットが簡単に撮影できる機能や

よく使うアプリを簡単に起動できる機能等

使いこなせるようになると便利で面白そうな機能がたくさんあって

これから 思いっきり楽しめそうです♪




■Zen Crutch(専用ケース)も使いやすい

カバーを開くと自動的に画面表示がONになり 

逆にカバーを閉じると画面がOFFになります。

ボタンを押さずに すぐ起動できるのでとっても便利。




ZenPad S 8.0・・・

小さなタブレットですが

たくさんの機能と魅力が詰まっていて

これから手放せない相棒になってくれること間違いなし!



なのですが~

もう少し改善できたら もっといいのにな~と思ったこともいくつかあるので

次回は そのあたりの事を書きたいと思います。



**トラコミュ**
サンプル&モニター生活



ということで
「今日も読んだよ~」って
↓のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです♪いつもありがとうございます。 


お手数ですが↓もお願いします。(^人^)
o(*^▽^*)o~♪ありがとうございます!!
にほんブログ村